【PR】当サイトでは広告を掲載しています

【図解】LINEMOをモバイルルーター(ポケットwifi)で使う方法

LINEMOをモバイルルーター(ポケットwifi)で使う方法 格安SIM・格安スマホ

実はLINEMOは色々なモバイルルーター(ポケットwifi)で使えます。

今回は「LINEMO+モバイルルーター」を簡単に始める手順について図解で解説していきます。

LINEMOはプラン毎にお得なキャンペーンが用意されているので必ず「最新」の内容や条件を確認しておいてください!
↓7月1日時点のキャンペーン↓

LINEMOのキャンペーン

■LINEMO ※最大15,000ポイント特典あり
https://www.linemo.jp/

2024年7月下旬からLINEMOの新料金プラン「LINEMOベストプラン」が提供開始されます

現行のミニプラン・スマホプランは7月下旬で新規受付終了します。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)で確認してください。

【図解】LINEMO(ラインモ)申し込み方法と注意点。子供用で契約する方法も紹介
中学生や高校生の子供の始めてのスマホデビューに選ばれることが多いのが「LINEM...
著作者情報
このサイトの管理人

個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。料金とスマホ端末、両方に精通しています。

LINEMOが使えるモバイルルーターの条件は?

LINEMOが使えるモバイルルーターの条件は1つだけ。

それはバンド(電波の周波数帯)がLINEMOに合っていることです。

具体的にはBand 1,3 8に対応していることです。

携帯電話会社は独自のバンド(電波)を使っています。

ドコモ、au、Softbankはそれぞれ違いますが、LINEMOはSoftbankと同じです。

[sc name=”0_gazou_yoko_nasi” ][/sc]

(参考:LINEMO公式サイト)

バンドはデータの通り道と考えてください。

使う人が多いと混雑して遅くなってしまいますのでキャリアごとにバンドをわけて分散します。

前述したようにLINEMOの場合はSoftbankのバンドに対応したルーターにSIMを挿せばOKです。

つまりBand1,3,8対応のモバイルルーターで使えるということです。

端末のプロが選ぶモバイルルーター&注意点

それでは実際にモバイルルーターを選んでいきます。

予算に応じて新品 or 中古を選んでください。

まず具体的な予算の基準ですが

  • 予算5,000円以上⇒新品モバイルルーター
  • 予算5,000円以下⇒中古モバイルルーター

がおすすめとなります。

新品ならSIMフリーモバイルルーター(3機種紹介)

予算5,000円以上なら新品ルーターをどうぞ!

中でもSIMフリーモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

SIMフリーは重要バンドBand1,3,8の対応率が高く失敗を回避できる可能性が高いからです。

私が選ぶ3機種は以下になります。

  • HUAWEI E5785
  • 富士ソフト +F FS030W
  • 富士ソフト +F FS040W

全機種Band1,3,8に対応し安価ですぐ買えます。

またHUAWEIと富士ソフトはルーターの老舗で安心です。

中古ならSoftbankかY!mobileルーター(3機種紹介)

予算5,000円以下なら中古ルーターをどうぞ!

中心価格帯は1,000円~2,500円くらいです。

最初から重要バンドBand1,3,8に対応しているSoftbankかY!mobile製がおすすめです

また、中古で購入する場合はSIMロック解除が必要なので、簡単にロック解除&設定できる機種が理想です。

上記条件を満たす以下3機種を選びました。

  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 601ZT
  • Pocket WiFi 801HW

全てY!mobileルーターです。

中古のルーターは「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」などで購入できます。

モバイルルーターを利用するときの注意点

モバイルルーターを利用するにあたって注意点が2つあります。

  • 「中古」のモバイルルーターを利用する場合はSIMロック解除が必要
  • APN設定が必要(自動設定の場合もあり)

1.「中古」のモバイルルーターを利用する場合はSIMロック解除が必要

中古品はSIMロック解除が必須です。

LINEMOはSoftbankグループですが、Softbank製のルーターでもSIMロック解除が必須です(手続きは簡単です)。

後ほど私の603HWを使って実際にSIMロック解除の手順を図解で解説します。

2.APN設定が必要

APN設定は通信をするための設定です。

ルーターによっては自動設定してくれますが、自動で設定されないことが多いです(新品でも中古でも)。

ただ、APN設定はやるべきことが完全に決まっているので大丈夫です。

後ほど私の603HWを使って実際にAPN設定する手順を図解で解説します。

LINEMOをモバイルルーターで動作させる手順

上記はソフトバンク系の大容量データSIM「603HW」で、某フリマで1,000円でした。

ちなみにSIMロック解除されていません。

この状態からLINEMOを動作させます。

  1. SIMロック解除手続きする
  2. ルーター本体のSIMロック解除を行う
  3. 管理画面でAPN設定&LTE通信確認
  4. 603HWの通信速度計測

SIMロック解除手続きする

ソフトバンク系の大容量データSIM「603HW」のSIMロック解除なので、My SoftbankでSIMロック解除の手続きをします。

回線がなくても無料でアカウントが取れます。

まずはMy Softbankにログインします。

My Softbankサイト

4つのメニューの「スマートフォン/携帯電話」を選択。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順1

ログインします。アカウントが無い方は無料で作成してください。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順2

「SIMロック解除」を選択。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順3

本人確認が終わっていればこの以下の画面になりますので「手続きする」を選択。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順4

SIMロック解除の画面になるので、IMEI(製造番号)を入力して「次へ」。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順5

MEMO

IMEI(製造番号)はルータートップ画面の[設定]⇒[端末情報]で見れます。

もしくは下記のように裏蓋と電池パックを取れば確認できます。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順6

SIMロック解除申請を承認されるとSIMロックの「解除コード」が届きます。

モバイルルーターのSIMロック解除の手順7

ルーターの裏蓋、電池パックを外してLINEMO SIMを入れます。

詳しい入れ方はワイモバイル公式サイト参照。

ここで注意点ですがスロットのサイズは「micro sim」です。

つまりLINEMOがnano simだとサイズが合いません!そんな時はAmazonで激安のSIMアダプターを買ってください。

アダプターでnano simをmicro simサイズにできます。

これで無事にmicro simサイズにできました。

LINEMO SIMをセットし電源を入れ、先ほど取得したSIMロック解除コードを入れOKを押します。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順1

通常のメニュー画面に切り替わります。本体のSIMロック解除手続きは以上です。

管理画面でAPN設定する

SIMロック解除しても自動で通信してくれません。

ルーターにLINEMOの設定をする必要があります。この設定が「APN設定」です。

まずパソコンかスマホからルーターに接続します。

wifi電波を検出し603HWa・・というデバイスを選びます。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順2

接続時のパスワードはさきほどの本体裏にありましたね。

下記のWPA KEYが接続パスワードです。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順3

接続したらURLに「192.168.128.1」と入力しアクセスする。

するとルーターの管理画面が出てきます。↓

LINEMOでモバイルルーターを使う手順4

[設定]を押しパスワードに「admin」を入力しOK。
LINEMOでモバイルルーターを使う手順5

有効なネットワークがありませんの表示がでています。

でも気にせずどんどん手続きを進めてください。

設定画面⇒[モバイルネットワーク設定]⇒[プロファイル設定]⇒[新規プロファイル]を選びます。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順6

ここでLINEMOのAPN設定をします。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順7

設定内容は以下になります。承認は自動でOK。

プロファイル名 LINEMO
APN plus.acs.jp
ユーザー名 lm ※小文字のエルエム
パスワード lm ※小文字のエルエム

設定が反映されLINEMO LTE通信(4G)が始まりました。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順8

ルーターを見ると運営会社のSoftbank表示でした。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順9

603HWの通信速度測定

では603HWにセットしたLINEMOの速度を測定します。

5回連続で測定しましたが超速いです!

603HWにセットしたLINEMOの速度を測定

まとめますと

測定回数 ダウンロード アップロード
1回目 18.8Mbps 20.8Mbps
2回目 27.1Mbps 18.9Mbps
3回目 23.0Mbps 21.4Mbps
4回目 28.0Mbps 16.5Mbps
5回目 28.4Mbps 11.5Mbps
平均値 25.1Mbps 17.8Mbps

LINEMOは速くて優秀ですね。

このようにモバイルルーターに挿して使えます。

あとオマケですがこのルーターはUQ mobileも使えました。

LINEMOでモバイルルーターを使う手順9

以上LINEMOをモバイルルーター(ポケットwifi)で使う方法でした。

LINEMOはプラン毎にお得なキャンペーンが用意されているので必ず「最新」の内容や条件を確認しておいてください!
↓7月1日時点のキャンペーン↓

LINEMOのキャンペーン

■LINEMO ※最大15,000ポイント特典あり
https://www.linemo.jp/

2024年7月下旬からLINEMOの新料金プラン「LINEMOベストプラン」が提供開始されます

現行のミニプラン・スマホプランは7月下旬で新規受付終了します。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)で確認してください。

【図解】LINEMO(ラインモ)申し込み方法と注意点。子供用で契約する方法も紹介
中学生や高校生の子供の始めてのスマホデビューに選ばれることが多いのが「LINEM...

コメント