【PR】当サイトでは広告を掲載しています

携帯スマホ購入は一括払い、分割払いのどちらがお得?それぞれのメリット・デメリットを紹介

格安SIM・格安スマホ

実はスマホを分割払いにしてる方の場合、格安SIMに乗り換えても、あまりお得感を感じていない方がいらっしゃいます。

なぜなら分割払いの場合、SIM料金の他に毎月端末代がかかるので、トータルの通信費は思ったほど安くならないからです。

今回はスマホ購入の一括払いと分割払いのどちらがお得になるかについて解説していきます。

著作者情報
このサイトの管理人

個人事業主として600台の中古スマホを販売し、またスマホ検定資格を生かしながら80組のスマホ料金削減をアドバイスしてきました。料金とスマホ端末、両方に精通しています。

まずは一番お得な端末セットのキャンペーンを確認しよう

一括払い、分割払いを考える前にキャンペーン中の「端末セット」も確認しておいてください

回線プランと一緒に端末を契約することで端末料金が激安で購入できます。

例えば「楽天モバイル」や「IIJmio」の端末セットは安いです。

楽天モバイルの端末セット

楽天モバイルはiPhoneでもAndroidも端末がめちゃくちゃ安くなります。

↓楽天モバイルの端末セット↓
楽天モバイル端末セット

楽天モバイルは料金プランがシンプルで安いので子供用のスマホにもおすすめです。

楽天モバイル料金画像

楽天モバイル

  • 3GBまでなら毎月1,078円(税込)!プランがシンプルで安い
  • 家族割や最強青春プランと組み合わせてさらに安くなる
  • 人口カバー率99%(基地局がどんどん増えてる)
  • 端末がセットで安く購入できる(iPhoneも安い)
  • 専用アプリRakuten Link利用で国内通話料金が無料
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 契約料0円、解約料0円、2年縛りなしいつでも解約OK

※最新の対象端末は公式サイトで確認してください

■楽天モバイル ※最大20,000ポイントキャンペーン中
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

IIJmioの端末セット

格安SIMの老舗で定番の1つ「IIJmio」では期間限定のりかえ価格で110円~端末を購入できます

↓IIJmioのモバイルの端末セット↓

IIJmio端末キャンペーン

IIJmioは料金が安く、データ量はシェアも繰り越しもできるのが魅力です。

IIJmio(アイアイジェイミオ)料金一覧最新

※最新の対象端末は公式サイトで確認してください

■IIJmio
https://www.iijmio.jp/

スマホ一括購入のメリット

スマホの一括購入は以下の3つのメリットがあります。

  • 借金(残債)が無い
  • ネットワーク利用制限を〇にできる
  • いつでも機種変更可能

1.借金(残債)が無い

借金(残債)が無いのは非常に大きいメリットです。

今では端末分割払いが普通になっていますが、分割はローン(借金)です

つまりあなたの端末はあなたの所有物ではないということです。

キレイに使っていても借金が継続している端末は価値が低く、売る場合でも正規の端末よりも価値が低い査定額になります

まず大切なことは一括払いの端末なら「借金がなく」「端末の価値が高い」ということを覚えておきましょう

2.ネットワーク利用制限を〇にできる

ネットワーク利用制限を〇にすると圧倒的に有利です。

  • 利用の制限なし
  • 端末の価値が高い
  • 端末売却時に最高値で売れる

というメリットがあります。

ネットワーク利用制限はスマホのランク付けです。

具体的には下記の記号で分けられています。

ネットワーク利用制限ランク

一括購入なら〇、すなわち制限なしで使用可能

分割払いなら△になります

支払いが滞納したり、不正利用があると使えなくなります

ちなみにこのネットワーク利用制限(〇とか△)は下記サイトで製造番号を入れると調べることができます。

製造番号はIMEIとも呼ばれる14 or 15ケタの数字です。

設定⇒端末情報等でiPhoneでもAndroidでも確認できます。

キャリア ネットワーク利用制限
確認サイト
ドコモ サイトへのリンク
au サイトへのリンク
Sorfbank サイトへのリンク

△は分割で借金が残っている状態です。厳しい言い方をするとキャリアに監視されている状態です。

前述したように一括払いにすれば利用制限〇で自由に使えます。自分の所有物なので売るのも自由です

3.いつでも機種変更可能

一括払いの最後のメリットは自由に機種変更できること

一括購入なら1週間で変えちゃってもOKです。実際、私も2~3日使ってしっくりこなくてすぐ変えたこともあります。

気軽に機種変更ができる理由は残債(借金)がないからです。

例えば36回払いで高額スマホを購入する場合、借金もあるし、買取金額も低いから36カ月使いますよね。

一括購入スマホは残債が無く「最高値で」売れます。そのため、機種変更したいときも気軽に変えられるんです。

一括払いにメリットはあるけどデメリットは無し、分割払いはデメリットもありますから一括払いできるならそちらを選択するのがお得です。

まとめると一括払いなら

  • 一括払いで端末購入
  • 最高値で売却
  • 次の端末を購入

という好循環のサイクルが回ります。

旧端末の売却資金があれば、次の端末購入時に余計な出費も少なくて済みますよ!

スマホ分割購入のメリットは?

スマホの分割購入は以下の3つのメリットがあります。

  • 手元にお金がなくても買える
  • 高額端末でも無理なく買える
  • スマホおかえしプログラム等でお得

1.手元にお金がなくても買える

お金がなくても買えるのが分割購入最大のメリットです

最近はスマホが高額になりました。iPhone,Android問わず高額化しています。

手元にお金が無くても買えるのはメリットですが、ネットワーク利用制限は△になります。

分割金(残債)が終わらないと△⇒〇にならず端末価値は低いままです

2.高額端末でも無理なく買える

高額端末でも無理なく買えるのもメリットです。

一括で15万出してください、と言われたら困りますよね?

高くて分割しか選べないという方も多いと思いすが、iPhoneでも中古なら十分高性能で安く買えます。

最新にこだわらないなら中古もぜひご検討を。最近は程度の良い端末が沢山流通してますから。

例えば

  • 各種電子決済に対応
  • 2~4万円台
  • 処理速度・性能が高い

というポイントでiPhoneSE、iPhone12、iPhoneXRなど安くて必要十分な機種です。

Amazonや楽天、中古スマホなら「イオシス」などでの購入がおすすめです。

3.スマホおかえしプログラム等でお得

分割払いなら「スマホおかえしプログラム」が使えます

途中まで分割払いを行い、ある時点でスマホを返せば残りの分割払いを免除しますよ、というシステムです。ただし、端末は手元に残りません。

スマホおかえしプログラム

(例)118,800円の端末を36回分割購入の場合

  • 01~24カ月まで:月額3300円=24×3,300=79,200円支払い
  • 25~36カ月まで:0円(無料)

つまり36回分割払いのうち24回は分割金を払い、ドコモに端末を返せば残りの12か月分は無料なんです。

auも「かえトクプログラム」という類似プランがあります。

「最後の12カ月タダだからお得!」と思う方多いかもしれませんが

  • 端末が残らない
  • 端末にキズを付けられない
  • 分割金だけ払う損失のみ

24カ月も分割払いしてるのに、端末を返すから手元に残らないというのはデメリットです。

高額な最新機種を購入したいけど、手持ちのお金がないという場合には有効な手段にはなるでしょう。

まとめ:一括購入の方が得が多い

トータルで一括購入の方が得というケースが多いです。

10万円以上の高額な端末を購入する際、一括支払いが厳しいなら分割支払いも「アリ」です。

私も手持ちがないならそうします。

ですが、損益計算をすると一括購入の方が得になります。

先ほどの分割購入(お返しプログラム)の例をあげます。

118,800円の端末を36回分割購入の場合
01~24カ月まで:月額3300円=24×3,300=79,200円支払い
25~36カ月まで:0円(無料)

お返しプログラムなので分割購入だと端末は残りませんので、分割時の損(支払い額)は79,200円です。

一方、もしこの端末を一括購入し、2年経過時に7~8万円で売れるとすれば差し引き一括時の損(支払い額)は40,000円です。

損益計算をすると一括購入の方が得になります

一括購入なら最終的に端末が残るので、売却すれば利益になります。

最初に約12万払っても、最後に8万で売れたら損は4万だけです。

総じて一括購入の特徴として

  • 短期間利用でも売却できる
  • 乗り換えがスムーズ

なので分割払いより得です。

短期間で売れば状態が良く高値売却できますし、その資金で次の端末も実質安く購入できます。

ただ、いつでも一括購入資金がある訳じゃないので、やむを得ず分割にするなら最後に端末が残るように丁寧に長期間使った方が良いです。キャリアに返却はおすすめしません。

以上携帯スマホ購入は一括払いは分割払いよりもお得というお話でした。

コメント